<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

A3 CHAMPIONS CUP 2006

只今、私はA3の準備にかかりっきりです。
今日もJリーグさんにお邪魔しまして、6時間に及ぶ大会議を行っていました!
ボランチでは、今回 <演出統括> という大役を任せて頂いています。
上司から 『ちょっと中国語翻訳しといて』
などという無理難題を押し付けられそうになったり(もちろん冗談ですが)しながらも、
初めての大会運営に興味津々で、楽しみながらやらせて頂いています。
選手がロッカーから出て、入場のために整列するまでの時間が何分取ってあるかなんて、
みなさん想像つきますか???
3分ですよ、3分!
入場にかかる時間が2分、ペナント交換や握手でまた3分・・・
と、分刻みできっちりと進行表が作られています。
特にTV中継が入る場合、1分のズレは致命傷になります。
『ここを少し削れば1分縮まるかも・・・』
細かい修正が繰り返され、本番を迎えるわけです。
選手が気持ちよくプレーできるように、
来て頂いたみなさんに楽しんでもらえるように、
そしてさらには日中韓のサッカーの発展のために、
最大限の成果を挙げるべく、残り2週間足らずですが、頑張りたいと思います!

大会の詳細はHPでご確認ください★

明日も早朝から台本作りに励まなくてはいけないので、
今日は短くこの辺で・・・。

b0098802_21575382.jpg
[PR]
by volante_akiko | 2006-07-20 22:03

彼方からの手紙

7月4日、長いドイツ滞在を終えた奥寺康彦が成田に降り立ったとき、
ちょうどボランチ郵便受けに一通の葉書が届きました。
それは他でもない奥寺が、ドイツから私たちスタッフ宛に書いてくれたエアーメールでした。
簡単な大会の感想のあとに、

「いつもありがとうございます。 これからもよろしく!」

忙しいスケジュールの合間を縫って書いてくれたうえに、
感謝の言葉まで・・・!
奥寺という人は、本当にいろんな意味ですごい人です。

遠い異国の街で、どんな風景の中でこの葉書を書いたんだろうとか、
楽しいことやワクワクすることがいっぱいある中で、
この人は自分のことを想い出して、手紙を書いてくれたんだなとか、
エアーメールをもらうと色んなことを考えて、とても嬉しい気持ちになりますが、
最近はEメールが発達して、葉書をもらうことも少なくなりました。

PCをもっていかなくても携帯メールまで普通にできる世の中ですからね!
「今、試合を見にきたら1番前の席だったので、珍しいのでメールします」
と、社長からリアルタイムの写メールが届いたときには心底びっくりしました。
そこは本当にドイツですか!?

同じくドイツから便りをくれた野々村芳和。
こちらはPCからのEメールでしたが、たった一言。

「生きてます」

メールも結構、その人の性格がでるかもしれませんね!



さて題名の 『彼方からの手紙』 。
手紙について書いていたら急に思い出した、スチャダラパーの名曲。
これからの季節、夏に聞くと沁みる歌です。

b0098802_22382468.jpg
[PR]
by volante_akiko | 2006-07-14 22:40

お疲れ様でした~!!!

毎日毎日サッカーを観ていると、
「あ~俺もサッカーやりてぇ~!」とか思って、
「次の日曜集まろうぜ!」なんてことになりませんか?
・・・って私はサッカーしないので、思いっきり推測でモノを言っておりますが。
でもそういうもんですよね(?)。
というわけで強引に、
来る8月27日(日)に第16回 DJ JUMBO CUP 開催です♪
詳細は DO FREEブログ まで!
この楽しい大会の模様は、5月の新人日記 をご参照ください。



さて、W杯もいよいよ残すところあと2試合。
実況・解説陣は、次々とW杯関連の仕事を打ち上げています。

DJ JUMBO中村義昭は、7月1日のイングランドvsポルトガルの実況が仕事納め。
プレミア・リーグの実況をやらせて頂いていることから、
かなりイングランドに対して思い入れが強かったようです(本人のブログより)。

同じ7月1日に、渡邉一平も最後のお仕事 『DATAスタジオ』 に出演。
2試合観戦の6時間番組を無事終えて、渡邉のW杯も打ち上げです。
が。
それはそれ、これはこれ。
というわけで、翌2日には鳥取県の米子にて、NHK鳥取のサッカースクールがあり、
小島と渡邉が講師として招かれていました。
「翌」といいましたけど、結局DATAスタジオは『1日の夜中』というより『2日の早朝』ですから。
なんと6:30に番組を終えた渡邉は、その足で羽田に向かい、
7:25発の飛行機で米子に向かったのです! 
夕方に帰ってきた頃にはあの大きな渡邉が少し縮んでいたような・・・。
でも、苦労の甲斐あってスクールは大好評★ お疲れ様でした!

そしてそして、小島伸幸もとうとうNHKデイリーハイライトのラスト出演の時がやってきました。
7月6日、山本昌邦さんをゲストに迎えたこの日の放送で、小島の出番はすべて終了。
今年の初めに引退を表明してからわずか半年。
慣れない仕事にも関わらず、いきなりのレギュラー、しかもW杯。
ホテルに1週間以上泊り込んだこともありました!
そんな極限の中でも、毎回帰るときには、
『次に使う人がいるからね・・・』 と、楽屋をきれいに整えてから出ていたのが印象的です。
そういえば、以前にこのブログで、
「小島の衣装には秘密があります」 ということを言いましたが、
みなさん、法則は発見できましたか!?
言ってしまえばとっても簡単なことなんですが、

その日試合のある国のチームカラーを必ず入れる

という、とっても単純な秘密でした!
たとえば、オランダの試合がある日なら、ハンカチをオレンジにする、
とか、日本の試合があったときには水色のネクタイ、といった感じです。
ちなみに最後の出演は試合のない日だったので、
本日の3位決定戦のポルトガルを意識した臙脂のネクタイとなりました。
むむむ。ここでポルトガル贔屓の私には大問題が。
実はこれまでに、
「小島が衣装に色を入れた国は必ず負ける」
という法則が生まれてしまっていたんです~・・・
最後の最後でこの法則が崩れるか!? 全力で祈ります。

最後に、お世話になった堀尾正明アナウンサーと記念撮影。
ありがとうございました!!!
b0098802_22473325.jpg

[PR]
by volante_akiko | 2006-07-08 22:47

後日談/舞台裏

私が限りなく個人的な感傷に浸っているまさにそのとき、
城彰二の周辺は爆発的に慌しくなっておりました。

中田選手引退の一報が入った直後、
ボランチ社長の携帯が鳴り響きました。
相手は報道ステーションのディレクターさん。
なんと5分後にON AIRが迫った番組に、電話出演をして欲しいとの依頼!
城本人にその旨を確認すると、
「ヒデと話す前にいろんなことを言いたくない」
もっともなその意を汲んで、ディレクターさんに再度連絡を取る。
しかしディレクターさんいわく、
「引退に関してどうこう言うのではなく、98年に一緒に戦った思い出を話してくれればいい」
ということで、急遽、報道ステーションに出演しました。

その後、今度は翌朝の紙面へのコメントを求めるスポーツ紙各誌から依頼が殺到。
しかし、城本人の意向もあり、また物理的にも全紙のインタビューに答える時間はない。
ということで、短いコメントをひとつ作成し、
それを横浜FCを通して、それを希望する各紙に流してもらうことにしました。
4日付けの新聞各紙に載ったコメントは、これになります。

また平塚時代と98年W杯をともに戦った小島伸幸は、
サンスポの不定期連載 『小島伸幸の好セーブ』 にて、
「それじゃノブさん」といってペルージャに旅立っていき、
今年5月にJビレッジ合宿で再会した際にはきさくに、
「ノブさんもそっち(メディア)の人になったんだ」と笑っていたなど、
中田選手の思い出について語りました。



さて、中田選手のみならず、日本でも色々な選手の動向がだんだんと話題になってきました。
FC東京の今野選手のセリエAカターニャ移籍か!? という情報もそのひとつ。
札幌時代から今野選手をよく知る野々村芳和は、
「行け行け!行ったほうがいいよ!」
今野選手は守備を一生懸命したいタイプの選手。
そういう選手が当たりの激しい海外リーグで強い選手にもまれれば、きっと強くなる。
「オシムも絶対使うよな」
愛情込めて育てた(?) 今野選手の成長が楽しみな様子の野々村でした。
[PR]
by volante_akiko | 2006-07-05 15:23

改めて、スタートです★

まったくもって私事ですが、7月1日より正式にボランチ社員となりました!
実はかなりギリギリラインで採用となったようなので、
「あの時取っておいて本当に良かった」 と言わせることが目標です。
頑張ります。

・・・などなど、いろいろ書こうと思っていたのですが、
驚きのニュースが飛び込んできたので、すべて忘れてしまいました。

中田英寿選手、現役を引退です。

日本代表の中田選手はもう見れないのかもな・・・とは思っていましたが、
全面的にプロからの引退表明です。
詳細は、公式HP にて。

何かが終わった感がありますね。 何か、が、どっときました。
「日本サッカー界のひとつの時代」 とか、
そういう言葉でこれから語られるであろう何か、でしょうか。

これが同時に、別の何かの始まりでもあることを祈ります。

しつこく私事でまとめると、少なくても、私にとっては今日はスタートの日です。
ブラジル戦の後、友人のひとりがメールをくれました。
「これからニッポンサッカーとともに強くなれよ!」
強くなりたいです。 一緒にがんばりましょう、オシム監督!
[PR]
by volante_akiko | 2006-07-03 22:16