<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サッカー用語、どこまでが基礎知識!?

「リトリートってどういうことか説明できる?」
昨日のJリーグナイト07プレビューショーのON AIR中、
プロデューサーの方から突然聞かれました。
「えーと・・・、引いて守る、とかですよね?」
番組では野々村が札幌の戦術について説明中。
『しっかりリトリートして・・・』
「本当にそういう意味?!」
えっ。そういう意味、です、よね???
普段何気なく使っている言葉ですが、改めて聞かれると、
本当にそういう意味なのかどうか全く自信がありません!!!
「じゃあさ、『アタッキング・サード』は?」
攻撃のー、なんかー、えっとそういうエリアの話ですよね・・・。
G大阪の西野監督がよく使ってますよね~・・・。
イメージとしてはわかってるんですけど~・・・。
サッカーに関わっている人間ですらこの有様。
「一般の人には絶対わからないよね。」
確かにその通り。
4月から無料放送となり、一般の人にも見て頂いているJリーグナイト。
サッカーを知らない人にも興味を持ってもらおう、
明日のスタジアムに足を運んでもらおうという番組の趣旨があり、
それに沿ってわかりやすい説明を心掛けているつもりですが、
どこからが専門用語となるのかという感覚が鈍ってしまっているかもしれません。
気をつけないといけませんね!

という訳で、いきなりサッカー用語講座★

アタッキング・サードとは・・・
ピッチの全長を3つに分割し、自陣に近いほうから、
ディフェンシブ・サード
ミドル・サード
アタッキング・サード
と呼びます。
つまり、アタッキング・サードは3つのうち一番相手のゴールに近いエリアですね。
用例としては、
「アタッキング・サードで積極的に仕掛けよう」
「今日の試合はアタッキング・サードでプレイさせてもらえなかった」
というような感じで使います。

リトリートとは・・・
(ほぼ全員が)自陣に引くこと。しっかり守ること。
よく、「リトリートして守る」と言っている人もいますが、
『頭痛が痛い』的な誤りの匂いがしますよね・・・。
用例としては、
「リトリートからのカウンターを得意とするチーム」
というような感じで使います。
ちなみにさらに突っ込むと、
カウンターとは・・・
攻撃してきている相手からボールを奪い、
相手の守備が整わないうちに攻撃に転じて仕掛けること。
つまりは、「速攻」というやつですね。

ちなみに、リトリートに戻りますが、
もともとの言葉の意味は、「撤退・退却」。
転じて「日頃いる場所から離れる」という意味もあり、
企業の研修旅行のことを「リトリート」といったりするらしいです。
私は勝手に「リ・トリート(Re treat)」だと思っていて、
ちょっと外国とか行ってリフレッシュするからそういうんだと思ってました!
思い込みって恐いです。
そしてちょっと利口になってしまいました。

b0098802_165711.jpg

[PR]
by volante_akiko | 2007-06-27 16:57

城彰二、キャンプイン!

『休んでもいい!でも戻って来い!』
『わかったよビリー!きっと戻るよ!』
・・・と約束してから早2週間。
「で、やめちゃったんだ?」
「やめてません。休んでるだけです。ビリーがいいって言ったんで」
「もう早く貸してよ」
クレープもぐもぐ食べながら言われると説得力があります。
という訳で、会話を交わした翌々日に早速納品。
話題のビリーズブートキャンプです!!!

現時点ですでに1週間ほど毎日やっているらしいのですが、
CMのように7日間で腹筋が割れるなどの効果は残念ながら・・・。
でもちょっとずつ顔が引き締まってきた!ような気がする!
さてさてどうなる!?
[PR]
by volante_akiko | 2007-06-15 14:27

巨人現る?!

b0098802_4514783.jpg

合成写真ではありません、念のため。

NHK-BSのJリーグタイムMCの枦山南美さんとの一枚。
『椅子に乗ったらちょうどよかったりしてー』
なんて笑っていたら、
本当にぴったりで驚いてしまいました!
小島が大きいのもあるんですが、
枦山さんも小さい!
顔も小さいし細いしお人形さんみたいです。

そんな枦山さんの笑顔が、
ほんわかした雰囲気を醸し出しているこの番組ですが、
舞台裏は相当ハードです。
なんせ21時10分からの生放送。
最終の試合が終わるのが21時。
試合の結果を確認し、順位を確認し、
さらにコメントを考え、
といったことを10分弱の間にこなさなくてはなりません。
もちろんその前に試合をチェックしつつもリハーサルは行われていますが。

一番大変なのはスタッフの方々。
試合が終わる傍からハイライトVTRを作り上げ、
さらには注目カードについては試合のポイントなどを解説するため、
今回なら、自宅でG大阪vs横浜FCを見ていた小島に見所を確認し、
小島がNHKさんに到着する頃にはそれに沿ったVTRが出来ています!
ある程度のコンセプトは事前に話しているものの、
結果を踏まえた微調整も必要ですし、
本当に大変だと思います!

『みんなサッカー大好きな人ばっかりですから』
スタッフの方がおっしゃってたのが印象的です。
この仕事についてから、
好きこそものの上手なれ、を実感することが多々あります。
だから『サッカー好きだよね』と言われると、
なんだか認めてもらえたような気がして嬉しくなったりします。
実際はまだまだ認めてもらえるような仕事人ではないんですが。
頑張ります。



さて。冒頭の写真ですが。
よく見ると、いやよく見なくても、
小島の顔がまんまるすぎやしませんか?!
アスリートの宿命として、
引退後の体重増加との戦いというものがあるわけですが、
出来ればいつまでも素敵でいてもらいたいですよね。

というわけで、
同じように顔がまるくなり始めた城彰二が、
実はあることを始めました!
それは…次回にお知らせします!!
お楽しみに★
[PR]
by volante_akiko | 2007-06-11 04:51

苦しいけれども

少し前のことになりますが、5月26日vs大分戦、
スカパーの解説を担当させて頂いた渡邉一平とともに、
今季初の横浜FCの試合@三ツ沢に行って参りました。

今季初、ということは、そうJ1になって初★
なんていうことはあまり意識していなかったのですが、
三ツ沢に着いてみてびっくりです。
メディアの数が全然違うんです!
J1にいるというだけで、こんなにも注目度が変わるものなんですね。

そしてなんとなくサポーターの方の元気度も違う気がしました!
この時はずっと勝てておらず、
下手すればチームもサポーターも下を向いていてもおかしくないような状況でしたが、
むしろ昇格のかかっていたJ2の最後の頃よりもさらにパワーをつけたような。

実況の田中雄介さんが中継の中で、
「横浜から三ツ沢に来る途中の横断幕に感動しました」
というようなお話をされていたので、
行きにバスに乗ったため見逃してしまった私は、
帰りはゆっくり歩いて横断幕を探すことにしました。
探すまでも無く、三ツ沢から下る坂道にそれはありました。

苦しいけれども、この坂を登りきった先に勝利は見える

この日は大分に快勝。
三ツ沢を訪れた多くのサポーターを勇気付けたであろうこの横断幕は、
午後の陽射しを浴びて、ちょっと誇らしげに輝いていました。

b0098802_20433053.jpg
[PR]
by volante_akiko | 2007-06-07 20:51

なでしこジャパン

b0098802_1821870.jpg

連日の代表戦。
今日は何代表だっけ?
相手はどこだっけ?
記憶力の限界が近づいております。

今日はなでしこジャパンの韓国戦です!
隣で大騒ぎのハンカチ王子に負けないように、
頑張って盛り上がっていきましょう!

コンコースではなでしこリーグの各クラブがプロモーションブースを出しています。
『ベレーザのユニフォーム売ってまぁぁ~す』
賑やかに宣伝しながら歩いてる子をふと見ると、
なんと永里選手です★
元気いっぱいの様子はふつうの女の子。
なのに一度ピッチに立てばあの迫力!
プロってそういうものなんですね。
[PR]
by volante_akiko | 2007-06-03 18:02